無理をせずに富山の医学部を受験することに

経済的な事情から予備校に通うのは二年生からとなりました

河合塾 | 東進ハイスクール | 富山育英予備校 医学部を目指すことを決意したのは高校の一年生の頃の話ですが、経済的な事情から予備校に通うのは二年生からとなりました。
自分の学力を考えるとかなりのハンデではあったのですが、お金を自分で出すことができるわけではないので贅沢も言えませんし、自力でどうにかなるようなものではないと思っていましたから予備校に通うことが出来るだけでも幸せだと思っていました。
それだけにとにかく失敗は許されないという気持ちがあり、必死になって勉強をすることができたため成績自体はぐんぐん伸びていったのです。
それでも全国的に見れば自分の実力など平均的なもので、本当に合格をすることができるのだろうかと不安になってきました。

医学部を目指していましたが、富山に住んでいるということもあり・・・ | 経済的な事情から予備校に通うのは二年生からとなりました | 最終的には自分の気持ちとの勝負でした